マイホーム購入のトリセツ

元ハウスメーカー営業のひとりごと

ハウスメーカーの営業が嫌うお客様BEST3

『相手にしたくない客は相手にする必要なんてない!!』

 

こんばんは、DDネイミーです!!

今日は、ハウスメーカーの営業が最も嫌うお客様の紹介です!!

ちなみに初めて会うお客様の中でのランキングです!

※明日は、契約したお客様の嫌なランキングを言いますよ( *´艸`)

 

、、、怒られそうだな。。。(笑)

 

ハウスメーカーの営業の多くは、各社が用意している展示場にて

お客様を捕まえてます!!

捕まえるって、、、表現悪いか??(笑)

 

まあ、とにかくそんな中で絶対に接客したくないお客さんを紹介していきます!!

 

【第3位】

20代前後のカップル。。。

 

絶対に家買う気ねぇだろ!!

時々来るんですが、将来のマイホーム購入のためにと

結婚もしていないカップルが来ることがあります。。。

 

良いじゃない!と思う方もいるかもしれませんが、、

正直、暇じゃないんで。。

結婚するかも分からないカップルの相手をしてるほど暇じゃない。。

基本、営業マンはその時その時のための営業をしてる人がほとんどなんで

相手にされないでしょう。。

まあ、そんな営業も売れる営業とは言えませんが。。(笑)

 

【第2位】

物もらい。。。

 

これは、論外です。。。(笑)

ハウスメーカーの展示場では、来場してアンケートを記入してくれた方に

プレゼントを用意しているところも少なくないです。。

が、そのプレゼント目当てに買う気もないのに来る人がいます。。

これを俗に「物もらい」と呼んでます。

 

まあ、こういうのはあり得ないと思う人も多いと思いますが、、

悪質な方は、結構見られていて、、来店拒否をするまでの人もいます。

ただ、こんな来場者はそんなに時間がとられないので、

意外と若いカップルより面倒ではないかもしれませんね!

 

【第1位】

自分がお客様で、大きな買い物をしてあげるお客様が神様だと思っているバカ

 

はい、言葉が悪くてすみません。。(笑)

ただ、このタイプのお客様は、私は一切相手にしません。。

基本、マイホームの購入ではお客様と営業は対等です。。

確かに大きな買い物で、大きな利益を頂くことになりますので、

全力をもってお客様のためにお手伝いをします。。

そんななか、対価に見合った提案と家を提供するので

対等です!!

これは、私がハウスメーカーの営業をやっていた時からのポリシーでした。

その分、どんなお客様にも全力でしたが。。

 

これが、ハウスメーカーの営業が嫌うお客様BEST3です!!

 

ただ、前提に言えることは、、

契約していただくまでは、お客様ではないです。。

お客様になる可能性のあるかたです。

 

ですから、契約前の方より契約後のお客様を最優先するので

そこは、理解してもらった上で来場してあげて下さい。。

というか、契約前の方を優先する営業と契約したくないと思いますが、、(笑)

 

それでは、また明日!!

明日は、契約後の相手にしたくないお客様ランキングです!!(笑)

 

良かったら見て下さい!!

 

読者登録宜しくお願いします!!

 

住み替えの計画で大事なのはスケジュール!!

『寝るときにお酒を飲まないと寝れないって奴、、、勘違いです!!』

 

こんばんは、DDネイミーです!!

今日は、今現在マンションや戸建て住宅を持っていて、

新しい土地に住み替える人へのアドバイスです!

 

住み替えをする方で、一番大切なのはスケジュールを組み立てることです!!

現在、持っている家を売却するのか賃貸として貸し出すのか?

その費用を新居購入にあてるのか?

売却しても残債が残るなら、それも含めてローンを組むのか?

 

そうなんです、、住み替えはマイホーム購入で

最も沢山の問題が出てくる計画なんです!

 

そこで大事なのが、スケジュールの組み方と、資金計画何です!!

 

まずは、最初に考えるのは、、現在の残債は?

残債が無ければ次の新居に集中できます。

ただ、ほとんどの方が残債があるはずです!

これをまずは、どのようの失くすかが大事です!!

 

売却をして残債を消すのか??

残債も含めて新居と一緒にローンを組むのか?

売却するにも、いつ購入されるかが分からないので計画が組みにくいので買取保証をつけて売却に出すべきか?

※買取保証とは、定めた期間内に売れなかった場合7~8割くらいの金額で買い取ってもらう保証を付ける制度

 

この計画によってローンの組み方や総予算が決まってきます!

どんな銀行を紹介するのかなど、営業マンの腕によって大きく変わってくるので

要注意です!!

 

不安な方は、いつでも質問して下さい!!

 

どんな計画にするかの相談が出来たら、あとは土地から探す方の計画と同じです!

ファイナンシャルプランナーとの相談

ハウスメーカーから紹介された不動産屋さんと土地探し

 

少しでも安心できる計画をするためにしっかりとスケジュールを考えましょう!

 

以上、住み替えの方の注意でした!!

 

読者登録宜しくお願いします!!

 

年齢別のマイホーム購入の気になるポイント!!

『家を買うのがゴールじゃない!!ただ、失敗したら人生の大きな回り道。。』

 

こんばんは、DDネイミーです!!

 

今日は、題名の通り年齢別のマイホーム購入の気になるポイント!!についてです。

 

ということで、まずは、、

 

20代:なんと言っても資金面!!

    とは、いっても今後の計画とかについてではなく

    年収的に、貯金的に購入できるかどうか!!

 

30代:こちらも資金面

    ただ、30代になると、今後の人生設計を考えて

    どのくらいにしたらいいのかを本気で考え始めます!

 

40代:家の性能(技術面)

    このくらいになると、子供も大きくなるので、

    住まい心地を気に始めます。。

    断熱性能や耐震性能。。一番大事な部分が見え始めます

 

50代:購入時期 

    50代の方は、そろそろ定年のことも考え始めます。

    老後は、ゆっくりとした場所で過ごしたいなど。。

    昔の夢現実的になってくるので、もっとも購入しづらい年代です!

 

60代以上:バリアフリー

    このくらいから、老後のことも考えて間取りや設備などの

    バリアフリー化をよく考えてます。

    予算面は、自己資金が多くほぼ決まっているので、そんなに悩みません。

 

 

どんな年代でも、出会う営業マンがとっても大事です!

選び方が分からなければ、いつでも相談してください!!

 

それでは、また明日!おやすみなさいzzz

 

読者登録宜しくお願いします!!

 

年齢によって家の構造を変えるべき!

『若い方こそ高い家を購入すべき!!』

こんばんは、DDネイミーです!!


今日は、年齢によってマイホーム購入時の構造を検討すべきということをお伝えします。

なぜ、年齢で違うのか、、

それは、長持ちする家が必要なのか?

長持ち以上にその他にお金をかけるべきなのかが、大きく違います!

極端に言うと、、
20代~30代の方々は、マイホームの購入から50年、60年と住むことに
なる可能性が高いと思います!

そんな中、安い家を買って、20年、30年したら大型リフォームや建て替えが必要に
なったらそこで、どれほどのお金をかけられるか心配です!!

なので、出来る限りの金額をしっかり把握して

なるべくいいお家買うべきなんです!!

そこで、一番お勧めなのは、軽量鉄骨造辺りだと思います。

金額的にも長持ちすることを考えてもバランスのいいのが鉄骨造だとおもいます。


あとは、70代以上の方が購入する場合です。

以前、私のお客様にもお勧めして購入していただきましたが、

鉄骨造という高い買い物をするよりは、

しっかりとした、木造を検討していただいて。。

ちょっと言葉は良くないかもしれませんが、

余生にお金をかけてもらったほうがいいと思います。


鉄骨のメーカーは、鉄骨がいい
木造のメーカーは、木造がいい
というのは、当たり前だと思いますが、、

やっぱり自分の人生にあった買い物をするべきだと思います。


ただ、年齢だけでもないので、迷っている方はいつでも相談してください。


それでは、また明日。おやすみなさいzzz

* 読者登録宜しくお願いします!!